こんにちわ。
雨だれ(あまだれ)書房は、新刊・古本・ときどき音楽CDの販売を中心に、イベント出店で活動をしています。実店舗はありません。

雨だれとは、軒先からおちる雨のしずくのことを言います。
自然」と「暮らし」の狭間でうまれるその音に耳を澄ますと、なぜだか深い呼吸をとりもどすことができるようです。

そんな雨粒も
やがて土に染みこみ生きものをうるおし芽をそだて、いつしか一部となっていくように
一冊の本・本の中の一言が
誰かの心を耕し、小さな実りとなるような、そんなやさしい出会いのきっかけになったら
種まきおてつだいができたら、という思いから雨だれ書房は始まりました。

くらし、食、山、旅、音、文化などにまつわる、さまざまな人々の、それぞれの生き方や想いが詰まった本たちを中心にお届けします。

拠点は長野県松本市ですが、ちいさな旅をたのしみに各地へ出張いたします。
(出店のお誘いもcontactページより受け付けております。)

※夏期の週末は山に登っている場合があり返信が遅くなる可能性がございます。
(翌平日の3日以内には返信予定です。)
 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。